体を動かしてこりを改善したい

体を動かしてこりを改善したい

私は仕事でも私生活でもデスクワーク型人間。同じように、「ピタッ!」と机と椅子に張り付いて動けない仕事をしている人には分かると思うのですが、動けないことというのは、ものすごい苦痛なんですよね。

「いいよなぁ、座って仕事出来る人は楽で」なんてことを現場仕事の友だちから言われることもあるんですが、そんなこと全然ないですからねっ! まぁ、現場は現場で辛いのは分かってますけど。

座って仕事の何が辛いって、体がこるんですよ。

人間の体には骨格というものがあり、それにはたくさんの筋肉が装着されています。筋肉は骨格を支える働きや、人間を動かすために働きます。筋肉が働くには血液が必要。血液が体を循環して筋肉に酸素を届けて、乳酸のような老廃物を運び出しのです。この血液の流れを滞りなく行なうためには、筋肉の伸び縮みを繰り返す必要があります。体を動かさないと血行が悪くなってしまいます。血行が悪くなれば筋肉に酸素が運ばれにくいし老廃物も溜まってしまうというわけ……

つまり、体を動かさないでじっとしていると、筋肉は固まってこってしまうんですよ。肩こりとかそういうやつです。慢性化したこりは最悪ですよ。筋肉はぱんぱんですし、ずきずき痛みます。ろくに動かせなくなってしまうこともあります。

こんな体の不健康な痛みに比べたら、筋肉痛や疲労による肉体の痛みなんか健全で羨ましいってもんです。

こりの解消はとにかく体を動かすことなんですが、室内から出ることが難しい私にとってそれは、簡単に行なえるようなものではありません。窓から外を除いて、「ジョギングとかしたいなぁ」と思うだけ。

そこで、現在私が検討しているのが、室内でも行なえる運動。調べてみると色々と方法はあるもので、特に私が気に入ったのが「エアロバイク」と「ヨガ」です。

エアロバイクで下半身のむくみを徹底的に解消し、ヨガでは全身のこりを改善できるはず。近々部屋にエアロバイクマシンを導入し、ヨガのDVDを購入したいと思います。

ショッピング大好き!

我が家では最近、雨の日で土日限定なんですが、子どもたちを連れて百均に連れて行き、

なんでも好きな物を3個買ってあげる!というショッピングをします。

普段好きな物を一気に3つも買ってもらえる事なんて経験をしていない子どもたちは、

「本当にいいの~!?」と、大はしゃぎです。

実際に1人が3個選んでも300円。大した額ではありません。

金額の割に子どもたちに喜びが半端ないので買ってあげる親は気持ち良くて仕方ありません。

お金持ちになった気分です。笑

かわいいもの大好きな長女が選んだ物は、おもちゃのティアラ、ヘアゴム、ビーズでした。

マイペースな次女が選んだ物はダーツのおもちゃ、風船、お菓子でした。

1歳の息子はアンパンマンのお菓子のみ。

息子は3個ということが分からないので1個でオッケーという親の都合でセーブです。

家に帰って買って来たもので遊んでいると「本当にそれぞれ違った性格を持ってるんだな~」と感じて面白かったです。

そういえば先日長女の小学校で初めての懇談会がありました。

私たちはいまの場所に引っ越して来て間もないので、

周囲に友達がおらず、若干孤独感を味わっていました。

そんな時にたまたまお話したお母さんが、家は近くでパン屋をやってるよと話をしてくれました。

そして、娘と病院へ行った時にたまたまそのパン屋の前を通りかかり、寄ってみることにしました。

お店の雰囲気はほんわりしていてとても暖かみがあるお店でした。

並んでいるパンもすごく凝ったものが多く、どれを買って帰ろうかものすごく迷ってしまいました。

娘と「どれにするー?」と相談しながら、

クリームパンと、クロワッサンと、シナモンロールと、スコーンをレジに持って行きました。

奥さんと軽くお話して「また来ます♪」と約束をして帰りました。

帰宅後、娘と早速試食。

「おいしい!!」と、娘も大興奮。

「◯◯くんのパパ天才!」とか2人でべた褒めしてぺろりと食べきりました。

きっとまたすぐ行っちゃうと思います。