読書をしながらのダイエット

読書をしながらのダイエット

私って、どんなときでも時間を有効活用できないもんかと考えてしまうんですよね。何か1つのことに集中するだけじゃなく、同時に何かをやろうとしてしまうんです。

例えば、ハードディスクに録画しておいたTVを観ながら掃除や食事。ネットで何かをダウンロードしている時に、外出して用事を済ませる。電話をしながらTVゲーム。とにかく、雑務はなんでもまとめて済ませてしまおうと考えちゃいます。

最近では、ネットで大量に購入して積んでいた小説を消費するのに困っており、どこかで読むことはできないかと考えていました。そして思いついたのが、エアロバイクでダイエットをしながらの読書です。

はじめは、ペダル運動をしながら字を読むのが馴れずに集中して読むことが難しく、なかなか読書をはかどらせることができませんでした。読書に集中しようと思うと、今度はペダル運動が疎かに。

でも、人間はな何でも馴れるもんで、1月も同じように続けていると自然に読書もペダル運動もこなせるようになりました。読書をしないときと同じ運動ペースを維持し、読み進めるページ数も、はじめたころに比べて倍以上になりました。

おかげで溜まっていた小説をどんどん消化できました。おまけに脂肪も燃焼。何かと退屈で苦痛だったエアロバイクも楽しく行なえるようになったのは、想定外の収穫でした。

読書で頭も回転させていると、時間が経つのも早いので、運動時間が辛くならないんでしょうね。普通に運動している時は、「まだ10分か。あと50分もやらなくちゃいけないのかぁ……」と考えてしまいますからね。読書をしていると、「あれ、もう1時間かぁ」と逆に時間が短く感じてしまいます。

ダイエットや運動を続けるコツは、いかに辛さを感じないようにするか。音楽を聴きながらもよいですが、読書もありですね。ジョギングなどでは読みながらなんてできませんけどねっ(笑)

フリードスパイク

兄弟なのにこの違い・・・

うちの1歳の息子は喘息性気管支炎という病気によくかかります。

喘息とまでの診断はされないものの、

嵐になる前の日や、雨がふる前の日なんかは、決まって胸がぜぇぜぇ言ってしまいます。

先日も雨がふる前の日に苦しそうにしだしたので病院にかかりました。

先生から、お家でも吸入しましょうか。

と言われ、吸入器をレンタルしてきました。

今までも何回かあったので、息子は吸入はお得意です。

携帯でアンパンマンを見ながら口に吸入器をくわえて大人しく座っていてくれます。

1日4回の吸入で、1回に10分くらいかかるので、自分で吸入してくれるのはすごく助かります。

体が大きいだけに気管支が細いなんて最初は驚いたけど、昔を思ったらマシになって来たほうです。

吸入器買った方がいいんじゃないかっていうくらい毎日病院に通っていました。

大きくなって良くなってきたけれど、

健康な体に超した事はないので、このままどんどん改善されていく事を祈るばかりです。

変わって娘はすくすく健康に育っています。

そんな娘は工作博士です。

ワクワクさんみたいな感じでいつも廃材を使っておもちゃを作ってしまいます。

最初は廃材を上手に使っておもちゃを作る娘をすごいすごいと褒めていたけど、

最近は若干辞めて欲しいな。。。と思う時があります。

廃材をゴミとして捨てるのは簡単なんだけど、

廃材が作品になって帰ってくると今度は、捨てられなくなってしまいます。

経済的にとても助かるし、自分であれこれ工夫して作品を作る事は子どもの成長にもとっても良い事だと思います。

作る事を止める事は絶対にしてませんが、

娘の作品コーナーが最近溢れる様になってきてしまったので、

申し訳ないですが娘が寝たのを見計らって解体してゴミ袋にいつも捨ててしまってます。

作るだけで満足な娘はなくなった作品には全く気づかないんですけどね。

日々、関心するような作品を見てはすごいな~と思い、

娘はいったいいつまで作り続けるんだろうと思ってます。

もう小学生。きっと残り短いワクワクさんの時期です。

この時期を楽しもうかと思います。